テーマ:アニメ

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ6

 ぐだぐだで終わるのではないか思っていたが、何とか格好をつけたか。劇場版? 不死の部隊 ISS部隊と共に、モナドに侵入するバーコフ分隊。戦闘場面はスピーディだし迫力もある。同型機が多数出てくるので、あいかわらず、どれがキリコなのか判りづらいが。史上最大の作戦、という割にはあっさりモナドのコアに到達してしまうが、ここはあまり本筋とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ5

 いよいよこのシリーズも終盤になった。 ダウンバースト コチャックが調合したポリマーリンゲル液を装填し、出撃するバーコフ分隊。そして、マイナス200度のダウンバーストが発生する。 ゴダン同様、バーコフの過去も、中途半端な扱い。ワップも何のために登場させたのかわからない。 絶対零度に近い宇宙空間でも活動できるATにとって、マイナス2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ4

 全6巻なので、折り返し地点を過ぎたことになる。しかし、この物語、どうやって収拾をつけるのだろうか。キリコとペールゼンが生き残ることは決まっているが。バーコフ分隊も、このまま全員生き残るとは思えない。あれこれ謎を撒き散らして、残り4話でまとめられるか? 狙撃移動中にエンジンが故障し、輸送機が不時着する。味方の勢力圏内のはずなのに、攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ3

 3巻になって、やっとペールゼンが語り始める。軍事法廷ではいっちゃっている様子だったが、一転してまともになっている。それは良いのだが、自白装置にかけられた後も、あまり消耗した様子が無いのはどうかなと思う。それと48歳という設定で、「先の無い老人」と言う台詞が出るのは変だろう。結局、バーコフ分隊の5人は、生存確率が非常に高い兵士としてペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ2

 装甲騎兵ボトムズの新作OVAシリーズの第2段。キリコたちバーコフ分隊に与えられた任務は、味方の進撃路上に位置する、敵空中要塞の制圧である。前回の渡河作戦にはスコープドッグがわらわら出てきていたので、今回はキリコ機が判りやすくなった。  空中要塞って空中に浮いているのかと思ったら、崖の間に吊るされている要塞だった。輸送機からの降下によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ1

 TVシリーズ終了から24年、OVA「赫奕たる異端」から13年、まだ新作が出るというところが凄い。ガンダムとは違い、すべて同じ主人公という点も凄い。ストーリーは、OVA「野望のルーツ」とTVシリーズの間にあたる。  今回から、オールメカ・オール3D CG。オープニングでピョコピョコ動くATを見て、どうなるんだろうと思ったが、本編に入る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくらの 1~7巻&アニメ

著者:鬼頭莫宏  15人の少年少女が、地球を守るために巨大ロボットに乗って戦う。ありがちな設定だが、まったくありがちでない物語。予断を持ちたくなかったので、アニメ放送が終わるまで、買うのを待っていた。  「子供達がやけに冷静でリアリティがない」という意見がある。勝てば助かるが負ければ死という状況だと、「負けたくない(死にたくない)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more