8月5日 サスペンション交換

 以前からサスペンションが抜けていると言われていたので、JoyFastで交換してもらった。昔のドライビングメモをめくって見ると、サスペンションを交換したのは2001年の12月だった。約6万km走行しており、よく持ったものだな。

1.JF-SPEEDアラゴスタ車高調
  アルミケース,ピストンバルブ46Φ,前後ピロアッパーマウント
  仕様変更済(ジムカーナ&サーキット仕様SPL)

2.KYB製直巻きスプリング
  フロント12K,リア10K

3.ブッシュ交換
  12箇所純正&10箇所マツダスピード

4.サスアーム防錆塗装,4輪トータルアライメント調整

5.スタビライザーブッシュ,スタビリンク,アジャストボルト点検


 これまで付けていたのはディーテクニック低圧ガス車高調整式サスペンションKITなので、フロント8K/リア6Kのハードブッシュマウント。乗り心地が悪化するかもと危惧していたが、10kmほど走った限りではそれを感じない。音はむしろ静かになったような気がする。大きめのギャップを越えたときの衝撃が、少し大きくなったような気もするが。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック