敵は海賊 海賊の敵  著者:神林長平

 海賊・ヨウ冥がヨウ冥神をつぶすために行動し、それに海賊課のラテル/アプロ/ラジェンドラが絡むストーリーなのだが、いまいち!
 神は一瞬しか出てこないし、ヨウ冥教信者も大したことはしないので、ヨウ冥がヨウ冥神をつぶす動機がピンとこない。もっと、降臨の気配というか前兆を描いた方が良いのでは。またはポワナを前面に出した方が、面白くなったような気がする。(メートフはシャルとキャラがかぶるから)


敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)
早川書房
神林長平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック