ぼくらの 9   著者:鬼頭莫宏

 次のパイロットに選ばれたのは、なんと契約していなかったはずのカナ!カナが契約していたと知り、驚き、混乱する、ウシロ。思わず殴ろうとするが、カンジが告げた真実がその手を止める。
 そして明らかになってくる、コエムシとマチの関係と、ウシロの母親の存在。このあたりの設定は、原作とアニメは基本的に同じ。そして、予想通り、アンコの父親が再登場する。
 しかし、カナは強いなあ、10歳とは思えん。あの状況でずっとウシロのことを気にかけている、いや守っているんだよね。田中一尉の葛藤も描かれるが、どうも理屈っぽくていかんよ。
 ジアースと契約する決意をするウシロ。逃げか?と一瞬思ったが違うようだ。心静かに契約するウシロ。そこへマチが・・・。
 アニメを見ていたときは、同じ理由で契約していないのはマチではないかと思っていた。しかし、そうするとなんで胎児が契約できるわけ?
 それはそれとして、いよいよクライマックスが近づいてきた。章のタイトルは「宇白順」だが、この流れだとマチの戦闘が先でないとおかしいような?

  • どうでも良い話1
     航空機に比べると、登場する車のデザインが雑だなあと思っていたが、田中一尉の車はまんまカプチーノだ。著者はSUZUKIファンなのか?
  • どうでも良い話2
     索敵用ならば戦闘機より、レーダーなどのセンサー類を持っていた方が良かったのでは。どうやってジアースの表面にくっつけるかという問題はあるが、あのスペースならば偵察衛星だってもっていけるだろう。戦闘機1機の索敵範囲なんて高が知れているし。
  • どうでも良い話3
     ジアースクラスの巨体を(しかも移動するのに)、煙幕で隠せるか?しかも航空機から散布した煙幕で??触手の長さにも限界があるだろうし、一旦、距離をとれば敵の位置は推測できるはず。レーザー(ではないらしいが)で掃射すれば、燻り出せると思うんだけどなあ。
  • どうでも良い話3
     マチの両親は何なんだろう?記憶操作?でもそんなことが出来るのならば、ゲームなんかやらなくても。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック