装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ1

 TVシリーズ終了から24年、OVA「赫奕たる異端」から13年、まだ新作が出るというところが凄い。ガンダムとは違い、すべて同じ主人公という点も凄い。ストーリーは、OVA「野望のルーツ」とTVシリーズの間にあたる。
 今回から、オールメカ・オール3D CG。オープニングでピョコピョコ動くATを見て、どうなるんだろうと思ったが、本編に入るとそれほど違和感は感じなかった。それにしても、冒頭のスコープドックの上陸方法は、ばかげているのではないか。
 それとオープニングソングとエンディングソングは、ボトムズの世界観に合っていないような気がしたが、慣れていないだけか?
 ストーリー自体は、まだ導入部に過ぎないので、これからが楽しみ。

特典フィギュア

 特典フィギュアは、細かい部品が多くて、予想していたより組み立てが大変だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック